李白詩

一年半の長きに亘り、ブログ更新をさぼっておりました。 本日いただいた内容をそのまま転記します。 ************************************************************** 月に近い山が峨眉山、川は揚子江 李白出郷の川旅。25歳。 私が成都に一人旅したのは(西安経由)1980…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お言葉いろいろ

私のスキャナーはA4までしか処理できないのであります。 ずらっと並んだ状態で見ていただけないのが残念です。私としては背景のレモン・ペパミント・ピンクが 舌でチュッと溶ける砂糖菓子みたいな色でとっても好きです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と・・

一年もブログを更新しないままでした。たくさんのネタモトは手元に溜まっているのですが、御本人がPC嫌いで 見ていただく機会が(多分)ないのをいいことに。。。人間の本性はナマケモノである。 また少しずつリカバリーしていきますので、よろしくよろしく。。 まだナマケモノが完全には治ってないのでアイロンかけとか、しておりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は花

ピンク色の紙に書いた、『花のうた』をいただきました。 私は今日、芦屋の街の中で花のトンネルのようになっている場所に連れて行ってもらい ました。別のオトモダチから『・・・・・・こうして桜も散って季節が過ぎてゆくのね・・』という メールを貰ったので『二人とも元気だったら来年は芦屋のとある場所に行ってオープン カフェでワインを飲みまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋三題

美しい秋の書を3枚いただきました。最初のはちと凄味がありますね。 次のは柿の木がブローチにしたいような可愛らしさで描かれています。 とっぷりと光る水面(みずも)の量感が・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積乱雲

毎月、見せびらかしたいような”書”がやってくるのに不精して、貯まる一方でありました。でも、『A4以下でないとスキャナーに収まりきらないデス』と文句だけはしっかり云ってましたら、ぴったりA4サイズのお便りが届きました。 ****今年は暑くて暑くて・・どうなることか・・と思っていましたが、お盆過ぎには朝夕少しマシになり、今は秋の気配ですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六月の風

六月を奇麗な風の吹くことよ      --子規-- 人生最大の楽しみは涼やかなところでの読書ですって。 私も読書、TVでナイター見物、うたた寝・・にと思い、籐のロッキング・チェアを予約注文しました。 本当はすぐ欲しかったのですが、出遅れて一応完売してしまったのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウロラ

オウロラを見にフィンランドに行き、帰りにサンクトペテルブルグに行く・・と書いた手紙への返信をいただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の平和

軍事関係ばかりでなく経済的にも世界はザワザワしています。 異なった文化、さまざまな分野における濃淡・温度差をそのままにしておけない風潮が満ちて来ているようでもあります。オトモダチからの今月のお便りには”サムシング・グレート”を意識した『敬虔なる祈り』が大切と書いてありました。 『うらみに報いるに徳を持ってす』『怒らないことによって怒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一滴

一滴(いってき) 乾坤(けんこん)を潤(うるお)す。。。と読んで意味が二様に解釈できるとか。 その説明もいただきましたが、二番目の意味がよく理解できず、自分の言葉で平易に説明できません。はずかし・・・。文字の美しさにだけうっとりしておきましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

末広がり元年

師走を迎え、来年のエトにちなんだ”増えて欲しいもの尽くし”が届きました。どれもこれも・・・私の場合は特に”寛容の心”、”待つゆとり”でしょうか。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒山寺

漢詩というのはなんとなく見てると意味がわかるような気がする・・・のは漢字のおかげ? 中国旅行のオミヤゲにこの漢詩を刻んだきれいな『墨』を貰って・・それを独我流で書いたとのことでした。こんな風に書けたら楽しいでしょうねぇ。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の心はヴァイオリン

先日アマチュアのシャンソン愛好家のお誕生会で、そのお仲間が歌うのを聴きました。歌は楽器演奏とは違って自分の身体がすべて。あがってしまうと全然なんというかその・・『私の方がまだうまいぞ』と思わせる状態になるのですが、この歌だけは、出だしの、頼りなげで弱く震えるような様子がちょっとドラマチックな効果がありました。♪わ・・た・し・は・・ヴィオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノのドゥオモ(部分)

墨と筆でシャコ゜シャゴッとこんな絵が描けるんですねぇ。。。大きな巻紙の手紙の中央にあって、うちのA4スキャナーでは全体を取り込めませんでした。縮小コピー全体像も下に載せてありますので、クリックしてください。 やっぱりコピーは。。。。 ついでに先月撮って来た写真も。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道しるべ

やさしい静かな丸い石。。。 見逃されてしまうかもしれないけれど、役に立ちたいと願っている石。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャのTシャツ

ギリシャのおみやげにTシャツをプレゼントしたことがあります。何のことやらわからないギリシャ文字が一杯書いてあったので、店の主人に意味をたずねると英語で誰かが書いたメモを見せてくれました。そして、その意味を日本語で書いておいてほしいとも云われました。メテオラの麓のあの店のショーウィンドウには私の書いたメモがまだ貼ってあるかしら。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more